【公式練習再開を迎えて】佐野監督・池ヶ谷選手コメント

【公式練習再開を迎えて】佐野監督・池ヶ谷選手コメント

【公式練習再開を迎えて】佐野監督・池ヶ谷選手コメント

本日6月1日(月)より、レディースチームもチーム練習を再開いたしました。

選手・スタッフ全員でのトレーニングに励みながら、なでしこリーグの開幕を待ちます。

本日のトレーニングを終えた佐野監督・キャプテン池ヶ谷選手のコメントをお伝えいたします。

 

■佐野佑樹監督


「自粛期間中は、各自が自主トレーニングによく取り組んでくれていました。チーム全員で、また練習を再開できたことが嬉しかったです。
まだなでしこリーグの開幕がいつになるのか決定していませんが、Jリーグの開幕の目途がわかりましたので、私たちも7月頃であろう開幕に向けて、あと1か月準備を進めていきたいと思っています。チーム全員で良い準備をし、優勝目指して戦ってまいります。
私たちはサッカーができることに感謝の気持ちを持ちながら、やるべきことをやっていきます。私たちのトレーニングや試合を安心して見に来ていただける状況になること、地域のイベントへ参加できるようになるなど、早く日常が戻ってくることを心から願っています」

 

■キャプテン:池ヶ谷夏美選手


「再開できるという話を聞いた時にはとても嬉しかったです。またみんなと一緒にボールを蹴れることが当たり前だと思わずに日々感謝しながら、開幕に向けて良い準備をしていきたいと思いました。選手全員がまじめにこの自粛期間中も各自でトレーニングを積んできていたので、思ったよりもコンディションは落ちていないと思います。ここから更に、良いコンディションを作っていきたい。
自粛期間中の1人でやる自主トレーニングでは、どうしてもサッカーに近づけた動きができませんでした。チーム全体練習が再開し、対人プレーも入ってきて、怪我のリスクは多少増えるかもしれないですが、監督・スタッフ・トレーナーの皆さんと話し合いながら、徐々にコンディションを上げていけると思うので、そこは心配していません。
なでしこリーグの開幕がまだ決まっていませんが、2部優勝の目標は変わりません。そこに向かって、全員で良い準備をして開幕を迎えたいと思います」


 

関連タグ

広告スペース

関連ニュース