『一般社団法人浦和レッズ後援会-2018シーズン大納

『一般社団法人浦和レッズ後援会-2018シーズン大納

『一般社団法人浦和レッズ後援会-2018シーズン大納

12月2日、『一般社団法人浦和レッズ後援会2018シーズン大納会』が埼玉スタジアムで開催され、レッズレディースから長嶋洸、山守杏奈乗松瑠華清家貴子塩越柚歩の5選手、トップチームからは平川忠亮、アンドリューナバウト、柴戸海、橋岡大樹、荻原拓也の5選手が参加しました。

来場された660名の後援会会員のみなさまをハイタッチで出迎えた後、トークショーやプレゼント抽選会を通じて交流を深めました。

トークショーはオフの過ごし方や今気になっているモノなどがテーマとなり、和やかに進行されました。その後の抽選会ではこの日が誕生日の長嶋洸が自らくじを引き、選ばれた来場者の方から花束を受け取りました。

※『大納会』は、毎年トップチームのリーグ戦終了後、選手とファン・サポーターが、互いに1年間の戦いを振り返りながら、来シーズンも一つになって闘っていくことを目的に、後援会会員限定で開催されているイベントになります。

【浦和レッズオフィシャルメディア(URD:OM)】

広告スペース

関連ニュース